official account

アクアフィリングが怖いのは「今」何も起こってなくても、
「今後」何かが起こる可能性があるという事です。

今後の心配がないよう超音波検査(エコー)を用いて、できる限り取り残しがないように除去していきます。

アクアフィリングが怖いのは「今」何も起こってなくても、「今後」何かが起こる可能性があるという事です。最近では、乳腺炎を契機に感染が起こるという事が分かってきております(※1 2)。つまり大切な時期である授乳中にトラブルになるケースがあります。
また、アクアフィリングは移動する事があります。お胸に入れたはずの異物が、お腹や背中に移動してポッコリしてしまうこと、更には筋肉内に入り込んでしまい除去が困難となるケースもあります。
授乳する可能性がある方はもちろんのこと、既に注入してしまった方はなるべく早めの除去をオススメ致します。

※1アクアフィリング豊胸術後に授乳を契機に感染をきたした3例 名倉直美 日本美容外科学会会報(0288−2027)41巻4号Page173(2019.12)

※2アクアフィリングによる豊胸術後合併症のアンケート調査 佐藤兼重 日本美容外科学会会報(0288-2027)41巻4号 Page187-194(2019.12)

POINT

エコーを利用しながら除去する

除去でのお傷はバレないよう最小限

希望があれば別の方法で豊胸

エコーを利用しながら除去する

闇雲に傷を付けて押し出すだけでは、適切に異物を取り出す事ができません。

どこにどんな風に注入されているか、リアルタイムで把握しながら除去します。

当院では、超音波検査といって身体に影響のない画像診断装置を用いて施術を行う事で、術後のできる限り取り残しの不安がないようにします。

除去でのお傷はバレないよう最小限

他院では、除去のために傷を大きくあけて(5〜6cm)施術を行うところもあります。

当院では、脂肪吸引のテクニックを用いて、基本的に注入時につけられた傷を用いて除去していきます。

希望があれば別の方法で豊胸

アクアフィリングを除去するとお胸が寂しくなるのが怖いという方も沢山居られます。

基本的には除去してから、しばらく時間を空けてからの施術となります。

再豊胸の際にはエコーをみながら施術を行うことで合併症をより少なくすることができます(脂肪豊胸の場合)。

こんな方におすすめ

  • アクアフィリングを入れてしまった方

施術の流れ

  1. 01カウンセリング・エコー検査

  2. 02手術の予約+術前検査

  3. 03手術

  4. 04リカバリー室でお休み(固定)

  5. 05帰宅

06抜糸(術後1週間程度)

ダウンタイムの症状と期間

内出血や腫れの可能性は極少ないです。
痛みもほぼなく、あったとしても数日で治る程度です。

術後経過とアフターフォロー

約1週間後に抜糸(希望者は必要のない方法もあります)となります。

料金表

  • アクアフィリング除去

    モニター価格 ¥340,000

    通常価格 ¥396,000

※金額はすべて税込表記です。

MYCLIマイクリ

脂肪吸引・豊胸・エイジングケア専門クリニック

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-10-7 T.I.B 恵比寿2階

03-6450-2056(10:00-19:00)

各線恵比寿駅 徒歩1分