official account

歴史のある施術で、医療技術の発展にともない、
最も安全な施術のひとつになっております。
とにかく確実に2カップ以上大きくしたい、
そういう方におすすめの施術です。

POINT

傷痕は最小限でバレないように

その人に合わせた挿入方法

破損や被膜拘縮のリスクを最小限に

傷痕は最小限でバレないように

バック挿入時の傷は大きく分けて、以下の2つがあります。

① 腋窩(ワキ)
② 乳房下縁


どの場所でも傷の長さを最小限にするために、ケラーファンネルと呼ばれる豊胸専用の器具を用いて挿入します。
最後に、形成外科医として培った技術で丁重にお傷を縫合します。

その人に合わせた挿入方法

バッグの挿入位置は、①乳腺下 ②大胸筋下 ③大胸筋筋膜下の3つがあり、当院では主に①乳腺下と②大胸筋下の方法を用いております。

① 乳腺下に挿入する場合

・乳房の皮膚の伸展性が少ない方
・皮下脂肪や乳腺組織が多い方

② 大胸筋下に挿入する場合

・乳房の皮膚がやわらかい方
・皮下脂肪や乳腺組織が少ない方

上記の乳腺下の適応でなかった方も、ハイブリット法といって、乳腺下にバッグを挿入し同時に脂肪注入を組み合わせることで、バッグの辺縁が目立つことなく自然な仕上がりになる方法もあります。

大胸筋下の方法でもdual plane法といって、大胸筋の一部を切離することで、バッグの位置がズレるのを防いだり、より大きいサイズを挿入することが可能となる方法などもあります。

当院では、乳房再建により0からお胸を作ってきた医師の経験から様々な方への要望が可能です。

破損や被膜拘縮のリスクを最小限に

バッグ挿入時に、微小な傷がついたり、術中の操作により破損のリスクが上がることが分かっております。
このために開発されたケラーファンネルという豊胸専用の器具を用いることで、リスクを最小限にすることが可能となります。

また被膜拘縮は、インプラントの性状によって起こりやすいものがあることが分かってきました。当院ではマイクロテクスチャー型と呼ばれる素材で、被膜拘縮のリスクが少ない製材のみ取り扱いをしております。

 


豊胸バッグ モティバ(Motiva)についてはこちら

こんな方におすすめ

  • 2カップ以上大きくしたい
  • 痩せ過ぎで脂肪がない
  • 効果は半永久的
  • しぼんだお胸に張りを取り戻したい

施術の流れ

  1. 01カウンセリング

  2. 02手術の予約+術前検査

  3. 03手術

  4. 04リカバリー室でお休み(固定)

  5. 05帰宅

06抜糸(術後1週間程度)

ダウンタイムの症状と期間

ダウンタイムは3~7日程度です。
お胸が張った感じ、腕を上げるときや起き上がる際に多少痛みがある程度です。

当院では、このダウンタイムを更に軽減させるための、長時間作用する麻酔薬も用いることができます。

術後経過とアフターフォロー

術後1週間程度で抜糸となります。
当院で扱うバッグは、マッサージなどは不要なために特別なアフターケアは必要ありません。

よくあるご質問

Q破損しませんか?

破損の原因は、実は手術中の操作によってできる小さな傷と言われております。
当院では、そのためにケラーファンネルを用いてリスクを最小限にします。

Q入れ替え必要ないですか?

車のメンテナンスと同じで、インプラントも年数を追うごとに劣化はします。しかし問題がなければ、そのまま留置しておくことに問題はありません。

Q傷痕は目立ちませんか?

しわに沿ったデザインは、正面からは見えない傷により目立たないようにしっかり丁重に縫合していきます。

Q痛みはありませんか?

インプラントの挿入方法にもよりますが、痛み止めの内服で十分にコントロール可能です。

Q授乳に影響はありませんか?

乳腺に影響がないような挿入方法ですので、通常通り授乳していただくことが可能です。

料金表

  • シリコンバック豊胸

    モニター価格

    通常価格 ¥800,000

  • シリコン+脂肪注入豊胸

    モニター価格

    通常価格 ¥1,200,000

※金額はすべて税込表記です。

MYCLIマイクリ

脂肪吸引・豊胸・エイジングケア専門クリニック

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-10-7 T.I.B 恵比寿2階

03-6450-2056(10:00-19:00)

各線恵比寿駅 徒歩1分